アタマジラミ 感染

アタマジラミで苦労するのはお父さんの感染!

 

子供のアタマジラミは、もらってしまうと本当に大変です。

 

それが父親などにも感染してしまうと、大人も仕事によっては、困ってしまうことが多いです。

 

アタマジラミは卵の状態だと、なかなかスミスリンシャンプーや櫛でも死なないので、孵化してからスミスリンシャンプーで駆除する方法があります。

 

でも、サービス業で接客などの仕事が多い人の場合、アタマジラミの卵がついたままで接客をするっていうのは、やっぱり精神的にすごく辛いものがあります。

 

やっぱりアタマジラミの卵のことが気になってしまい、なかなか集中できないと思います。

 

アタマジラミは、他人からすれば、あんまり見えない場所にあることが多いですが、それでもお客さんなどにアタマジラミのことがばれてしまうと、やっぱり「気持ちが悪い」って、悪印象を持たれてしまいます。

 

アタマジラミは普通にしていれば、わからないものですが、あんまりにも数が多いと、やっぱり目立ってしまうこともあります。

 

仕事以上に、アタマジラミのことがすごく気になってしまうので、ミスが生じたりすることもありますね。

 

アタマジラミで会社を休むことも難しいですが、アタマジラミを抱えたまま仕事をするのは、やっぱり憂鬱です。

 

アタマジラミ006