アタマジラミ 自覚症状

アタマジラミは頭以外で生きられるの?

 

アタマジラミは頭皮の血を吸っていきているため、床などに落ちてしまうと、数日で餓死するそうですね。

 

最初の頃は、アタマジラミも数が多くないので、それほど自覚症状がないですが。

 

アタマジラミの数が増えて、どんどんと頭皮から吸血される回数が多くなると、頭皮の痒みが激しくなって、アタマジラミに気づき始める人が多いようです。

 

小さな子供の場合は、毎日の身支度をお母さんが付き合っているので、ちゃんとチェックして見分けることができますけどね。

 

でも、育児放棄なんかで、子供の身支度を手伝っていないような家庭だと、子供がアタマジラミになっているのに気遣いケースもあるようですね。

 

小さな子供の場合、自分でアタマジラミに気づいて、スミスリンシャンプーを使って治療するなんて知識がありませんから、子供一人でアタマジラミを解決するのは難しい!

 

でも、親が育児放棄で、何もしてくれないと、子供は何もできないので、アタマジラミの数がどんどんと増えてしまいます。

 

通常は、早い段階でアタマジラミに親が気づいて、スミスリンシャンプーで根気よく治療するので、それほどアタマジラミがひどくなることは少ないと思います。

 

アタマジラミは1週間くらいで卵が孵化するので放置は危険です。

 

アタマジラミ005