アタマジラミ 治療

アタマジラミはどうやって治療する?

 

アタマジラミは病院で治療しようかどうか悩むことがあると思います。

 

病院でアタマジラミを治療した方が良い人は、皮膚が弱い人ですね。

 

皮膚が弱い人は、アタマジラミでスミスリンシャンプーやスミスリンパウダーという有効薬を使うと、頭皮が荒れて、アタマジラミどころではなくなってしまうことがあるんです。

 

なので、一般的には、アタマジラミの治療っていうと、スミスリンシャンプーやスミスリンパウダーが勧められますが、万人受けするものではないってことです。

 

頭皮にかぶれがある人なんかは、スミスリンシャンプーを使い続けることによって、症状が悪化することもあります。

 

その場合は、必ず使用をやめて、一度皮膚科へ相談しに行った方が、やはり安心感はありますね。

 

アタマジラミはなかなか死なないので、長期戦になってきます。

 

それだけスミスリンシャンプーの使用期間が長くなると、我慢できないほどの頭皮が悪化する可能性がありますから。

 

スミスリンパウダーも、スミスリンシャンプーと同様に、頭皮の悪化が報告されているので、皮膚が弱い人は気を付けたいですね。

 

基本的にスミスリンパウダーもスミスリンシャンプーも、成分が強いので2、3日に1回の使用と決められています。

 

アタマジラミ004