アタマジラミ 期間

頭じらみの卵が孵化する期間とは?

 

頭じらみの卵が孵化するのに、1週間くらいかかります。

 

そして繁殖能力を持つ成虫へなるまでは2週間くらい。

 

成虫になってしまうと、頭じらみの卵を1日5個程度産み付けていくので、かなり気を付けないといけませんね。

 

子供の場合、頭じらみになってしまうと、いじめのことがすごく心配になってしまいます。

 

頭じらみって、イメージがすごく悪いですからね。

 

虫が頭髪に住んでいるなんて、気持ちが悪いので、やっぱり人によっては、いじめをする人も出てくるかもしれません。

 

なので、子供の気持ちを思えば、お休みさせてしまいたい気持ちもありますよね。

 

ただ、頭じらみの完治は数週間かかるので、全部をお休みするのは難しいと思います。

 

それを考えると、やっぱり学校に一度は相談してみて、どうするか考えた方が良いかもしれません。

 

小学校の場合は、幼稚園と違って、義務教育です。

 

出席日数が多くなると、問題も出てきますので、長期の欠席になりかねない頭じらみの欠席は、避けた方が良いかもしれません。

 

学校では頭じらみによる出席停止はしていないですけどね。

 

学校の先生に聞いて、症状なども含めて、考えてみると良いと思います。

 

頭じらみの数が多い時は、1日くらいお休みしても良いと思います。

 

アタマジラミ017