アタマジラミ 特徴

アタマジラミの特徴

 

アタマジラミとは、頭部に生息し、吸血しながら生きると言われています。

 

そのため、アタマジラミとは似ているケジラミとはちょっとタイプが違います。

 

ケジラミは体のいたるところに生息しますが、基本的にアタマジラミは頭からは積極的に移動しません。

 

ただし、稀に眉毛やまつ毛に感染することもあるそうです。

 

その場合は、前髪が長く、眉毛に接するような場合が多いそうです。

 

また、アタマジラミは、最近では、スミスリンシャンプーだけで簡単に駆除できないケースも増えています。

 

昔はスミスリンシャンプーの効果が絶大でしたが、耐性を持つタイプが出てきており、スミスリンシャンプーだけで完全に駆除が出来ない場合は、皮膚科に相談することをおススメします。

 

また、自分でアタマジラミを弱らせるのであれば、オイルを使うのも一つの手段です。

 

椿オイルやティーツリーオイルなど、天然成分のオイルを使うと、アタマジラミが窒息して弱まると言われています。

 

オイルの他には、酢も有効とされています。

 

使用感は好みによりますが、スミスリンシャンプーだけで効果がない場合は、オイルや酢を事前に使って、アタマジラミを弱らせてからスミスリンシャンプーを使うように工夫をしてみましょう。

 

アタマジラミ016