アタマジラミ 熱湯

アタマジラミの卵には熱湯が効く!

アタマジラミはお風呂に入れば、簡単に死ぬと思っている人がいますが、実際にはそうではありません。

 

お風呂に入ってシャンプーをしても、全部綺麗にアタマジラミを駆除できません。

 

スミスリンシャンプーでも駆除できないアタマジラミの卵は、基本的に60℃以上のお湯で5分以上浸けないと死なないと言われています。

 

頭皮に60℃のお湯なんてかけられませんから、髪にいるアタマジラミの卵は、孵化させてからスミスリンシャンプーで駆除します。

 

その他、寝具や洋服などについたアタマジラミの卵や成虫については、スミスリンシャンプーではなく、スミスリンパウダーなどをかけて、駆除したり、アタマジラミの卵が嫌う熱風を使った乾燥機などに入れておくと安心です。

 

スミスリンには、シャンプーとパウダーの2種が市販の薬局で売っていますので、目的によって使い分けると良いですね。

 

また、洗濯できないものについては、ビニール袋に入れて2週間ほど放置するのも効果的だそうです。

 

2週間というのは、アタマジラミの卵が成虫に成長するまでの期間で、アタマジラミの成虫は2、3日吸血できないだけでも死んでしまうそうですから、ビニール袋に2週間も放置しておくと、それだけ成虫も卵も一気に駆除ができるそうです。

 

アタマジラミ012