アタマジラミ スミスリンシャンプー

アタマジラミにはスミスリンシャンプーを使おう!

 

アタマジラミは一回感染すると、卵まで含めた駆除を考えると、約2週間ほどかかると言われています。

 

成虫のアタマジラミは、吸血できないと3日程度で死んでしまいますが、卵は熱湯などで消毒しない限り生き続けます。

 

そのため、アタマジラミは、成虫よりも卵の方が駆除が難しいと言われています。

 

アタマジラミの卵を駆除するのであれば、必ず60℃以上の熱湯消毒や乾燥機を使って、しっかり卵まで殺す必要があります。

 

アタマジラミの卵は熱に弱いけど、お風呂で人間が使っているシャワーの温度くらいでは死にません。

 

60℃以上の高温であることが必要ですので、髪についているアタマジラミの卵は、なかなかお風呂だけで駆除するのは難しい状況です。

 

60℃以上の熱湯を頭皮かければ、火傷の可能性があります。

 

そのため、アタマジラミの卵の駆除は、アタマジラミが孵化するまで根気よくスミスリンシャンプーなどで駆除をするのが大事です。

 

スミスリンシャンプーは、成分が非常に強いため、毎日の使用はおすすめできません。

 

スミスリンシャンプーは3日~4日に1回のペースでしっかり駆除をすることがおすすめです。

 

それ以上の使用頻度は、頭皮を痛めてしまう可能性があります。

 

アタマジラミ010